Muddy Tomoのひとりごと

焼き物のこと生活のことなど、つれづれなるままに、そこはかとなくかきつくれば・・・。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

自己紹介続き  

さて、自己紹介を続けたいと思います。

有田窯業大学校で、ろくろを1年、絵付けを1年。
 短期研修お勧めです。
 私が通ってた時は、授業料1ヶ月4700円だったような・・・。
 窯も何回も焼いてもらえるし。
 先生は週に2日でしたが、一流の方。

030_convert_20100223235450[1]

そして、その後有田の窯元で就職。
と思いきや、デキ婚です。
しかし、そのまま雇っていただいて結局2人産みました。
五年間働きました。
ちょうど上絵具を有鉛絵具から無鉛絵具に変えなければいけない時で、
少しは会社に貢献できたかしらん。
毎日毎日、商品の絵付けもこなしながら、絵具の試験。やってもやってもうまくいかない。
いつも、次の日の窯上りが心配で眠れない日が一年ほど続きました。
それでも、続けていると少しづつうまくいき、結局二年半ほどかけて有鉛絵具から無鉛絵具に変えることができました。


子育てと、仕事と。
いろいろ助けていただきました。
いろいろ学びました。
少しは、根性ついたかも。

以上


スポンサーサイト

category: 自己紹介

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。