FC2ブログ

Muddy Tomoのひとりごと

焼き物のこと生活のことなど、つれづれなるままに、そこはかとなくかきつくれば・・・。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ポット  

服部克哉さんがポット作りを始めました。

009_convert_20110930233049.jpg


にょき。
005_convert_20110930232531.jpg

にょき、にょき、にょき。
008_convert_20110930232259.jpg


ハスの実?
006_convert_20110930232759.jpg


ポットは、ふたものと注ぎ口と茶漉しと取っ手をくっつけます。
上の写真は、それぞれのパーツ。(取っ手はまだ。化粧土をかけてからくっつけるのだそうです。)

ふたものは、面取りやら、かぼちゃやら、凝ってますねえ。
ふたのつまみも削り出し。

注ぎ口は、小さな鶴首(首の長い壺)をつくって、曲げてカーブをつけます。にょき、にょき。

茶漉しは、ひたすらポンスで穴開け。

ポット、急須は、ホントにホントに難しいのです。
それぞれのパーツをつくるのも難しいし、それをくっつけるのも難しい。

ちなみに、一番上の注ぎ口をくっつけた写真。
ふたものと、注ぎ口の粘土の色が違います。
注ぎ口は曲げるため、粘性の高い粘土を使ってるそうです。

スポンサーサイト

category: やきものつくり

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。