Muddy Tomoのひとりごと

焼き物のこと生活のことなど、つれづれなるままに、そこはかとなくかきつくれば・・・。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

焼きあがってます。  

DSC04255_convert_20140425220104.jpg
ギリギリのスケジュールでしたが、風のとおるこの原谷に、窯焚きの日は風もなく、予定通り窯焚き終了。
最初からガンガン攻めて、18時間で終わりました。

DSC04280_convert_20140425215900.jpg
村山作。ひたむきさんへ。


DSC04281_convert_20140425215922.jpg
服部作。 ひたむきさんへ。


DSC04304_convert_20140425215957.jpg
そして、今回の一番のお楽しみ。
明治期の出石焼。
割れることなく、焼き上がりました。
一番右は、私が絵付けしました。
今回の窯の一番のお気に入りです。
手元を離れるのが寂しいです。

この出石焼の絵付けに心を動かされ、
この春から水墨画の公民館の講座に通うことにしました。
有田焼の窯元で、線描きをし、濃み(ダミ)で表現することは習得したのですが、
一本の筆だけで勢いや、濃淡を表現する仕方がわかりません。
今日、初参加したのですが、久々に新しいことを習う楽しさを味わいました。


スポンサーサイト

category: やきもの

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。