Muddy Tomoのひとりごと

焼き物のこと生活のことなど、つれづれなるままに、そこはかとなくかきつくれば・・・。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

大川遺跡  

DSC05277.jpg  DSC05268.jpg

DSC05288.jpg

由良川の氾濫により、由良川流域は堤防工事の真っ最中です。
堤防工事がきっかけで、大川遺跡は2年にわたって発掘されました。
近所の方が随分と作業員として参加されています。
以前よりどんなものがみつかったのか興味深々だったのですが、
今回説明会が開催されると知ったので、参加しました。
一番古くは弥生時代から。
500点以上ものやきものが見つかったそうです。
京都北部では2番目に大きい規模の遺跡だそうです。
実際見る事ができたのは数十点でした。
この器を使って2000年以上前からこの辺で人々が住んでいたんだなあと思うと、本当に昔にタイムワープしてみたくなります。
スピリットを少しいただけたような気がします。
発掘されたものは2月8日まで加佐分室で見る事ができるそうです。






スポンサーサイト

category: 生活

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。