FC2ブログ

Muddy Tomoのひとりごと

焼き物のこと生活のことなど、つれづれなるままに、そこはかとなくかきつくれば・・・。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

サイズは重要だ!  

2016012821430000.jpg

小学5年になった息子は、最近は日記の宿題がないのか、Sakumi日記を書きません。
何を考えているのかな?
靴のサイズは私と同じになったし、もうすぐ背も追い越されそう。
Sakumiは今日は、久々の熱でダウン。学校を休みましたが、公開授業だったので、私は娘の授業参観と図工展の見学に学校へ。
「スマッシュを決めるぼく」の版画。
お母さん(私)に無理やり習わされたバドミントン、少しは好きになったのかな?

私は自分自身は、小学高学年、中学、高校時代は不毛な時でした。
自分を押し殺していたし、たぶん、母親もうまく私に対処できませんでした。
なので自分の経験からは、どうしていいのか具体的にわからないのですが、
きっと、もっと子供を信頼して委ねることが多くなるのだと思います。
どこまでうまく手放せるか。

私のたしか11歳の時の誕生日プレゼントは、父が作ってくれた大きな机でした。
それまでは、もらった白いスチールの机を使っていました。
嬉しかったのだけど、私はそれをも含めて、自分にとって居心地のいい部屋を作ることができなかったので、
あっという間に大きい机は物置になり、そこで過ごした記憶はほとんどありません。
私が家を出て、父がその机を使っていましたが、やはり広すぎるせいか、物置に・・・。
その机を、父(SakumiとMahoにとっては祖父)が、二つに切断し、二つの机を作ってくれました。
ついでに二つの棚も。
まだまだ未完成な部屋だけれども、私もずっと過ごしたいくらいの居心地のよい部屋です。


DSC06972.jpg

DSC06963.jpg

今になって11歳の時に、父が作ってくれた机のメッセージを感じます。うまく受け止められなかった自分がいます。
私のようになってほしくはありません。
母のポジションは極めて重要だと、気をつけていこうと思います。
そしてサイズも重要だ!



スポンサーサイト

category: 考え事

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。