Muddy Tomoのひとりごと

焼き物のこと生活のことなど、つれづれなるままに、そこはかとなくかきつくれば・・・。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

薪の窯  

Omote_botan_rokkaku_convert_20130513230046.jpg
これは、最初に焼いた「牡丹六角小皿」
これを気に入って下さったお客様の注文を受けました。


DSC02826_convert_20130513225653.jpg
これは4月に焼いた「牡丹六角小皿」
釉薬も、絵具も全く同じなのに、
最初のものとは全く雰囲気が違います。


DSC02827_convert_20130513225915.jpg
これは、先日綾部の「白雲窯」の窯焚きに入れてもらった「牡丹六角小皿」
最初のものと近いかな。


薪の窯は、ガスや電気の窯のようにはコントロールできないので、同じものは焼けません。
お客様には説明し理解を頂くようにはしていますが、
やっぱり、全く違うものができあがってきたらがっかりするだろうな。
薪の窯で注文を受けるのは、果たしてよい方法なのかな?

できあがった物は、焼きあがりは異なるのですが、両方とも製品とはなりえます。
自分自身はどちらのあがりも好きです。

DSC02828_convert_20130513230736.jpg




category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://muddyblues.blog65.fc2.com/tb.php/277-f3bd20f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。