Muddy Tomoのひとりごと

焼き物のこと生活のことなど、つれづれなるままに、そこはかとなくかきつくれば・・・。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

考え事  

先日の半ばで、舞鶴に引っ越してきてからお世話になっていた保険会社のパートをやめました。
理由は、焼き物の仕事が忙しくなってきたのと、パートの仕事量が増えてきたのとで、
根性無しの私にはあまりに忙しく、いつも疲れているか、イライラしているか、になってしまったので、
これは家庭にとって良くないと思い、決心しました。
色々とこなせる人はいるのだろうけど、私には無理。保険のパートと、焼き物と、家庭と、そして今年は学級委員。
キャパオーバーでした。
そして、不思議なことにありがたいことにパートをやめた途端、焼き物の仕事が増えたのです。

けれども、先日言われた一言。
「仕事やめたの?いつも家にいるの?それはたいくつねえ。」

そして、私は、ぐるぐる考える。
焼き物をやっていると言うと、
「いい趣味ですね。」
「誰に習ってるの。」
「好きなことが仕事にできていいわねえ。」

なんて答えていいかわからない。
私は好きで焼き物を始めたわけではないし、趣味でもない、今は習ってもない。
私が焼き物を始めたのは好きかどうかわかる前に、仕事にするべしと思って決めました。
そんな私が焼き物を10年以上も続けてこれたのは、
焼き物を始める前に、3つも大事なことを途中で辞めてしまっていたため、今度こそは何がなんでも続けなければ周囲の信頼を得ることができなかったから。

「ともちゃんみたいな人は、焼き物続けんね。女の人で焼き物するっちゅうのは、やっぱたくましか人、男(おとこ)んごた人。」
私もそう思っていました。だから結婚したくなかったし、子供も産みたいとも思わなかった。
けれども、運命というか、状況というか、あきらめというか、流れに身を任せました。

今、初めて、罪悪感なしに、
焼き物に取り組むことができそうです。
やっと肩の重荷がとれた感じです。
遠かったなあ。
やっとスタートにたてました。


category: 考え事

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://muddyblues.blog65.fc2.com/tb.php/363-0b9f7df0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。