FC2ブログ

Muddy Tomoのひとりごと

焼き物のこと生活のことなど、つれづれなるままに、そこはかとなくかきつくれば・・・。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ありがとうございました!  

gallery sunmoon ギャラリーサンムーン 「女流作家展」
「MUDDY 服部克哉×HALLELUJAH 河崎吉宏」 堺町画廊 にお越し下さった皆様ありがとうございました。

ギャラリーサンムーンでは、オーナーの佐藤さんと話し始めたらあっという間に時間が・・・。
色々な視点で企画展をされていて、毎回おもしろいです。

堺町画廊へは最終日搬出の手伝いに行きました。
あの町屋の空間は、展示されるものでグーッと変わるんですね。
HALLELUJAHさんの洋服、とても素敵でした。


今年も残すところあと3か月。
窯焚きはあと1回。
12月の自宅展と静岡での展示会に向けて。

今日は久しぶりに少しゆっくりしました。

DSC04757.jpg

DSC047601.jpg

今まで絵を習ったことがないまま絵付けをしていました。
仕事をすることで身につけてきました。
皆さんに絵が好きなのね、上手ね、上手だったのね、と言われるのですが、
そんなことはありません。
小学校の時から図工はてんでダメで、賞状も1枚ももらったことがありません。
自分でもまあ嫌いではないけど、苦手意識があって、成績を上げるべく高校生の時は美術部に入ったほど、コンプレックスがありました。
絵付け科に行ったのは、ろくろで就職口がなかったから。
絵付け科に行っても絵がへたくそで楽しいなど思いませんでした。
絵が好きで上手な人ばかりのなかで、やっぱり私はヘタだなあ、といつも思っていました。
勤めて3年ほど過ぎたころ、あれ、絵付け楽しいかも・・・。
赤絵に移動して、うん、やっぱり楽しい。私、絵描くの好きかも。

この春から西舞鶴の公民館の水墨画教室に通ってます。
水墨画って筆がバサバサになっても全然OK。
目からうろこです。
かすれがカッコイイ。
濃淡が大事。
その時々でかすれぐあいも色もにじみぐあいも全然違います。
先生曰く、それでいいん。濃くなったらなったで、それにあわせていって描いたらいいん。
再来週発表会なので、提出せねばなりません。
あー、笹はこっちの方がいいんだけど、細竹はこっちの方がいいんだなー。
ベストな1枚がなかなか描けません。



category: 生活

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://muddyblues.blog65.fc2.com/tb.php/387-9aa9f29c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。